ホーム企業情報 > ダイバーシティ


企業情報

ダイバーシティ

トップメッセージ

ソニー銀行は、企業理念の一つに「自由豁達で愉快な業務環境を整備する」を掲げています。自由闊達な職場環境を築くことにより、働く社員一人ひとりが、その能力を最高度に発揮することができ、それがイノベーションを生み、会社の成長の原動力となると考えているからです。

自由豁達とは、そこにいる人達がそれぞれの個性を認め、活かし、理解し合うことで生まれるものです。それは多様性を尊重し、ダイバーシティを推進することに他なりません。

ソニー銀行を取り巻く社会構造は、大きくかつ急速に変化し続けています。私たちは、変化の中でも常に多様性を尊重しダイバーシティを進めることで、次なる価値創造へとつなげていきたいと考えています。

一歩先を行くユニークな商品・サービスを創り出し、お客さまへ新しい価値を提供できるよう、より働きやすい環境整備により一層取り組んでまいります。

[イメージカット]
代表取締役社長
住本 雄一郎

ソニー銀行のダイバーシティ活動

女性活躍推進・両立支援

ソニー銀行では、社員がその能力を十分に発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい職場環境の整備をしています。

障がい者雇用推進

障がい者への配慮
一人ひとりの状況に応じて、相談をしながら必要な配慮を行っています。
障がいのある方(または社員)への理解促進 
  • ソニー(株)およびソニー・太陽(株)協力のもと、障がい体験やワークショップ、ディスカッションをメインとした研修を行い、障がい者とともに働くことや多様性について学ぶ機会を設けています。
  • 障がいのあるかたを受け入れをする際、ソニー(株)やソニー・太陽(株)と連携し、受入部門を対象とした研修を行っています。障がいに関する理解を深め、必要な配慮は共有し、相談しやすい環境をつくっています。
[イメージカット]研修の様子1
[イメージカット]研修の様子2

人権啓発

e-ラーニングによる教育研修や人権標語の募集および優秀作品賞の表彰を実施しています。
これまで優秀賞を受賞した作品の一例をご紹介します。

  • 人の個性はパズルのピース 違いがあるから つながれる
  • ありがとう そのひとことで勇気をもらう 今度はわたしが渡す番
  • 好きは好きで返ってくる 嫌いは嫌いで返ってくる あなたはどちらがいいですか?
  • 相手の気持ちになってみる。  いまの自分はどう見える?

ソニーのダイバーシティ&インクルージョン

様々なビジネス分野での活動において、多様な価値観を尊重し、新たにチャレレンジすることは、グローバル企業としてのソニーのDNAでありイノベーションの源泉です。 ソニーは、その経営方針の一環として、健全な職場環境の整備と多様な人材の採用・育成・登用により、グループ全体でダイバーシティを推進します。

ソニーのダイバーシティ&インクルージョン