サイト内検索
検索


ホーム企業情報 > コーポレートスローガン


企業情報

コーポレートスローガン

できる,ひろがる.ソニー銀行

コーポレートステートメント(ソニー銀行の約束)

ソニー銀行は個人のための資産運用銀行となることを目指して開業しました。外貨預金の定着、インターネットを通じた住宅ローンなどの提案は認知を獲得し、今では当たり前になりました。しかし、その一方で運用する人としない人の差は大きくなっているように思います。その差を縮め、多くの人が利用しやすいサービス、利用したいサービスを提供していきたいと考えています。これからも、ソニー銀行はお客さまの期待に応え、その先を行く商品・サービスを提案していきます。

その商品・サービスを考える軸は企業理念の冒頭に掲げた「フェアである」ことです。基本的にこの精神で業務に臨んでいますが、さらにもう少し身近な言葉でということで、コーポレートスローガンとして「できる,ひろがる.ソニー銀行」を導入することとしました。私たち一人ひとりが業務を行うにあたって、「自分のできるを広げているか。」「お客さまのできるが広がる方向か。」といった具合に考える際の手掛かりとして使っていきたいと考えています。余白の多い言葉ですが、これからどうありたいかについて広く求めた意見から導き出されたエッセンスです。現状を超えて、お客さまとともにワクワクするサービスを提供したいという思いも込められています。

「できる,ひろがる.ソニー銀行」は、私たちの姿勢であるとともに、こうするのだという約束でもあります。次の時代のソニー銀行をどうぞ期待し、ご利用ください。

[イメージカット]できる,ひろがる.ソニー銀行