サイト内検索
検索


ホーム環境活動 > ソニー銀行の環境方針


環境活動 ソニー銀行の環境方針

ソニー銀行は、2008年4月に環境ISO(ISO14001)の認証を取得しており、環境マネジメントシステムを構築し、省エネルギー活動・省資源活動・地域貢献活動などを推進しています。

基本理念

ソニー銀行株式会社(以下「ソニー銀行」といいます。)は、その企業活動を通じてステークホルダーの利益を図ると共に、活動の場である地球環境の保全に努め、社会と企業の持続可能な相乗的発展を目指します。
フェアを行動の原則とするソニー銀行は、環境に関する法規制を遵守することはもちろん、エネルギーと資源の利用から生じる環境負荷を軽減するため、ソニーグループのグローバル環境マネジメントシステムによって地球環境の保全に取り組んでいきます。

行動指針

  1. 1. ソニー銀行は、業務運営、商品およびサービスが環境に与える影響に十分配慮し、目的および目標を定めて、環境保全活動の継続的な改善および汚染の防止を図ります。
  2. 2. ソニー銀行は、業務運営、商品およびサービスの提供を行う上において、環境保全活動を十分に考慮し、全社的に取り組みます。
  3. 3. ソニー銀行は、環境監査を実施し、環境マネジメントシステムの維持・向上を図ります。
  4. 4. ソニー銀行は、当社で働く全員に環境に関する意識の向上を企図し、教育活動を実施します。
  5. 5. ソニー銀行は、環境への取り組みについて、広報活動を通じて社内外へ公表します。

2007年10月10日
ソニー銀行株式会社