ホームディスクロージャープレスリリース2001年/2000年 > ソニー銀行 外貨(米ドル・ユーロ)キャンペーン実施のお知らせ


ディスクロージャー

プレスリリース

ソニー銀行 外貨(米ドル・ユーロ)キャンペーン実施のお知らせ

2001年10月17日
ソニー銀行株式会社
企画部 広報

ソニー銀行株式会社(代表取締役社長:石井 茂/本社:東京都港区/通称:ソニーバンク)は、9月10日から、米ドルとユーロの外貨預金(普通預金、定期 預金)の取り扱いを始めています。ソニーバンクの外貨預金は、市場との連動性が高い金利、原則365日24時間お取り引き可能といった特徴があり、ソニー バンクが個人のお客さまに提供する金融サービスのなかでも、とくにわかりやすさや利便性をご理解いただける商品と位置付けております。
10月22日には、外貨MMF(米ドル建て、ユーロ建て)の販売を開始いたします。これを機に、外貨での資産運用をポートフォリオの選択肢のひとつとして提案する目的で、外貨キャンペーンを実施することといたしましたので、お知らせいたします。
また、為替レートにつきましては、今後は、市場レートが原則として約10銭変動するごとに見直すことといたします。

  • ※外国為替市場の動向により変更する場合があります。

1.ソニーバンクの外貨キャンペーン

「為替コストは、片道10銭」
お客さまが、外貨を取り引きする際に提示するTTB(対顧客電信買相場/お客さまが外貨を売却するレート)およびTTS(対顧客電信売相場/お客さまが外 貨を購入するレート)と、TTM(仲値)の差につき、キャンペーン実施期間中は、通常の為替コスト片道25銭を、原則として米ドル、ユーロともにそれぞれ 10銭とします。
実施期間は、2001年10月22日(月)午前8時から、12月28日(金)まで。

2.市場レート10銭変動で取引レートに反映

ソニーバンクでは、市場動向の変化をいち早く金利や為替レートに反映させる公正な設定を目指しています。為替レートにつきましては、外貨預金のサービス開始以来、市場レートが約25銭変動するごとに取り引きレートを見直してまいりましたが、今後は、原則として約 10銭変動するごとに見直すこととしました。これにより、個人のお客さまにとりまして、一層市場に連動したタイムリーなお取り引きが可能となります。

  • ※外国為替市場の動向により変更する場合があります。

(注) ソニーバンクの外貨預金、投資信託は、満20歳以上のお客さまにお取り引きいただくことができます。

以上

お問い合わせ先

ソニー銀行株式会社
企画部広報:本城・寺西
〒106-0047 東京都港区南麻布1-6-18
press@moneykit.co.jp
TEL:03-5446-5678
FAX:03-5446-2831