企業情報

従業員の取り組み

ソニー銀行では、使用電力の削減、地域のボランティアへの参加、ペーパレス活動など、従業員一人ひとりがさまざまな環境負荷軽減の取り組みを主体的に行っております。

カーボンオフセット

ソニー銀行は、環境に対する負荷の低い「カーボンオフセット銀行」として、省エネルギー活動などを推進し、使用電力量の削減に努めます。

※カーボンオフセット

日常生活や経済活動において排出されるCO2などの温室効果ガスについて、排出される温室効果ガスを「オフセットクレジット」を利用して埋め合わせる(オフセットする)という考え方です。

ボランティア活動

ボランティアバス

バスで被災地に行き、がれきの撤去やオーガニックコットン栽培のボランティア活動を行っています。

ちよだボランティアクラブ

千代田区のボランティアセンターに加盟し、社員各々が休日などを利用してボランティア活動を行っています。

ヘルスキーパー利用料を社会貢献活動費として使用

福利厚生の一つであるヘルスキーパーの利用料を主に、当社が企画するボランティア活動やちよだボランティアクラブへの寄付金として活用しています。

ヘルスキーパー

産業・労働衛生分野に理療の技術を活用するもので、理療の国家資格を持つものが、企業等に雇用されその従業員等を対象にして施術等を行う企業内理療師の呼称です。

その他の活動

社内帳票の電子化、両面印刷・集約印刷の促進、OA用紙使用枚数の管理など「レスペーパー活動」を実施し、プリントの出力枚数を削減しています。

また、エコキャップ、アルミ缶、ガラス瓶、紙、布、ペットボトルなど、リサイクルすることができる素材を分別する分別区分を掲示し、ソニー銀行で働く社員にごみの分別回収への協力を呼びかけています。

ソニーグループの取り組み

ソニーグループでは、気候変動対策の一環として、風力・バイオマスなどの再生可能エネルギーの導入および植林などの森林保全活動に国内外のグループ全体で取り組んでいます。