企業情報

環境

ソニー銀行は、店舗を持たないなどコストを抑えた経営で、金利や手数料などの経済的なメリットはもちろん、環境への取り組み姿勢においても、広くご支持いただける銀行を目指します。

環境方針

理念

ソニーフィナンシャルグループは、事業活動を通じてステークホルダーへの価値提供を図るとともに、持続可能な社会の実現に向けた「ソニーグループ環境ビジョン」を踏まえ、ソニーグループの一員として事業活動および商品・サービスのライフサイクルのあらゆる面で地球環境の保全に配慮して行動します。

指針

  1. ソニーフィナンシャルグループは、事業活動を行うために必要な資源・エネルギーについて、資源リサイクルや省エネルギー等を推進し、全就業者が高い意識をもって環境負荷の低減に努めます。
  2. ソニーフィナンシャルグループは、事業活動を行う上で適用を受ける環境保全に関する関連法規、およびその他の要求事項を遵守します。
  3. ソニーフィナンシャルグループは、環境目的・目標を設定のうえ、環境保全活動を推進するとともに、継続的な改善を行います。
  4. ソニーフィナンシャルグループは、全就業者に対し環境保全活動を周知することにより、業務と生活のさまざまな側面における環境に関する意識の向上を図ります。
  5. ソニーフィナンシャルグループは、環境方針および環境保全への取り組みについて、広報活動を通じて社内外へ公表します。

お客さまとともに取り組む環境保全活動

スマトラ島森林保全プロジェクト

ソニー銀行は2012年9月より、お客さまに口座開設いただくと1口座につき10円を「インドネシア・スマトラ島の森林保全プロジェクト」に寄付しています。
「インドネシア・スマトラ島の森林保全プロジェクト」は、公益財団法人世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン)が行っているプロジェクトで、お客さまの口座開設が森林保全プロジェクトへの支援につながっています。

各種手続きのペーパーレス化

ソニー銀行では、インターネット銀行の特性を活かし、お客さまとのお取り引きにおいて、お取り引き伝票や、通帳、商品説明資料、お客さまへの交付帳票など、ウェブサイトでのご案内、電子交付を基本とし、ペーパーレス化を推進しています。

スマホ口座開設

運転免許証またはマイナンバーカードがあれば、専用アプリなどは不要で、スマートフォンからのお手続きだけで申し込みと本人確認が完了します。キャッシュカード受け取り時に本人確認書類の提示が必要なペーパーレス口座開設よりも簡単にキャッシュカードをお受け取りいただけます。

住宅ローン電子契約

紙の契約書では本審査終了後、ソニー銀行がお客さまに書類を郵送、お客さまに署名・捺印をいただいたのちソニー銀行へ返送、という対応を行っていましたが、現在は大半のお客さまに電子契約サービスをご利用いただいています。本サービスにより、数週間を要していた契約手続きが最短で即日完結し、書面の契約書が不要となることでお客さまにご負担いただいていた収入印紙代や印鑑登録証明書の取得、郵送手続きが不要になり、郵送時に排出されるCO2の削減にもつながっています。

投資信託取引報告書などの電子交付

投資信託のお取り引きにかかる各種交付書面を、書面交付に替えてソニー銀行のウェブサイトよりお客さまのパソコンにダウンロードする電磁的方法にて交付するサービスです。電子交付書面は、掲載日より5年間ウェブサイトでご覧いただけます。

ソニー銀行の取り組み

カーボンオフセット銀行

ソニー銀行はインターネット銀行の特性を活かし、環境負荷軽減の取り組みを進めています。
ソニー銀行は2008年度より、 使用したすべての電力(業務委託分除く)にかかるCO2を100%オフセットしています。2008年度から「グリーン電力証書」の発行を受け、2013年度からは「J-クレジット制度」を活用。2018年からは、「グリーン(熱)証書システム」、 2021年度からは、RE100が認定する非化石証書を活用し、引き続き温室効果ガスの削減に取り組んでまいります。

グリーン(熱)証書購入量
  • 2019年度実績割当量 5,264,257MJ(メガジュール)
  • 2020年度実績割当量 5,366,984MJ(メガジュール)
FIT非化石証書購入量

2021年度購入量 870,000kWh

環境ISO(ISO14001)認証

ソニー銀行は、2008年4月に環境マネジメントシステムの国際規格であるISO14001の認証を取得し、電力やコピー用紙使用量の低減目標値を定めた省エネルギー・省資源活動、事務用品におけるエコ商品比率を高めるグリーン購入の推進などを行っています。

社員一人ひとりの環境保全活動

ソニーグループ全体で海洋プラスチック汚染問題に継続的に取り組む「One Blue Ocean Project」に参加し、全社でプラスチックゴミの削減に取り組んでいます。また、社内帳票の電子化、両面印刷・集約印刷の促進、OA用紙使用枚数の管理など「レスペーパー活動」を実施し、プリントの出力枚数を削減しています。その他リサイクル可能な素材を分別する分別区分を掲示し、ソニー銀行で働く社員はごみの分別回収に協力しています。使用電力の削減、地域のボランティアへの参加など、社員一人ひとりがさまざまな環境負荷軽減の取り組みを主体的に行っています。